ワーキングウーマンは趣味の時間を持とう!

看護師の中には、結婚後も仕事を続けている人が少なくありません。しかし、結婚当初はフルタイムで仕事をしている人も、子供が出来てからは仕事のペースを落とす人が増えます。勤務時間を短くしたり、勤務日数を減らすなどの工夫をして、仕事と家庭を両立させているようですが、中には行き詰っている人もいるのではないでしょうか。

看護師という仕事は責任が大きい仕事であるため、日頃から完璧を求める人が多いと思います。そのため、結婚や出産後も、仕事と家庭の両立を完璧にこなそうと考える人が目立ちます。しかし、当然どちらも完璧に行うことは難しく、行き詰ってしまうケースがほとんどです。仕事が忙しく疲れがたまっているにも関わらず、家に帰ると家事や育児に追われる生活を続けなければいけないので、時には行き詰ってしまうのも仕方がありません。しかし、そうならないためには、上手に時間を使い、気分転換を図ることが大切です。読書、スポーツ、ショッピングなど、何でも構わないので、自分にとって幸せと思える時間を作るだけでも、行き詰った感覚から脱出することが出来るでしょう。「子供がいるとそんな時間は取れない」と思っている人もいるかもしれませんが、子供が寝ている間や、家事の合間のスキマ時間だけでも意識的に趣味の時間を作るだけで、かなり気持ちは楽になるはずです。

仕事と趣味の両立に行き詰まりを感じている人は、趣味の時間を作る様にすると、リフレッシュが図れますよ。特に主婦の方は夢中になれるものがあると、時間の使い方も心の持ち方も変わってくるので、毎日にメリハリが生まれ、今以上に充実することでしょう。「夢中になれるものがない」「時間のやりくりの仕方がわからない」という人は、女性に人気の趣味の紹介や自分の時間を確保するためのノウハウを紹介したWebサイトなどでリサーチして、できることからはじめてみるのも1つの方法です。